turntablist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プッツン・オーケストラ

指揮とは名ばかりのチョッカイが入る久々のdmc。
いや、これがやっているうちにそうも感じない。
指揮と演奏者の関係や成り立ちを自分なりに根底から模索し体感し考える事のできる場所でもある。

初めは自分の心身不健全がもたらしたプッツン妄想がキッカケのこのライブも不定期ながら2年ほど経つ。
メンバーもその時その時の自分の勘でビビッときた人に声をかけさせてもらっている。
演奏者にしたらどうにも気持ちの悪いものらしいが、それぞれの感性やアイデアが、自分にできる事のヒントになって返ってくる事も多いから、毎回良い緊張のあるやりがいあるプロジェクトなのです。
一筋縄にはいかないし、心身の調子が悪くなる事もあるけど、そこから復活した時は何か得ていたりするdmc。
楽しみだ。
今回は始まって以来の少人数ヴァージョン。
初参加はコントラバスの千葉くん。


■11/6(土)
【devils mind conduct】
神戸智浩.guitar
松本崇史.sax
三ツ井嘉子.flute
坂井隆介.violin
千葉広樹.bass
若杉大悟.drums
村田直哉.conduct,turntable

開場19時半/開演20時
チャージ:\1500+1order
@江古田「FLYING TEAPOT
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。