turntablist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念閉じましておめでとうございます

昨今、人の思いの出会いに益々嬉しさを感じます。
後のことはどうなっても良いんです。

人に責任なんてなし。
生物に責任なんてなし。
口頭の会話もつじつまもどうでもよし。
理屈や理由も最後はどうでもよし。

自分はそんな感じ。

でも、それを必要としてる人と時と、そんな話をウニョウニョウするのもとても楽しい。
きっと一緒に膝突き合わせて話せば自分にとって初めての様な発見があるし、あわよくば自分のダメな所もみつかる。

人を介してダメな所がみつかる。
これはヘタするとその後の人生を変えたり生き甲斐に繋がる自分にとっての大発見です。

ダメとは、なんでしょうか。

なんてことはない、
単なるその人にとっての出る杭のことかもしれません。

凹凸がかみ合わないときは、

人は必死に打ちます。

打ちます。打ちます。

これは動物における仕事であり、広く捉えれば会話だとも思えます。
これは犬や猫やネズミでもやります。

反省はしません。
悔い改めません。
発見します!
楽しみます!

そう、だから

打たれても、好きな人。

なんだかんだ昭和歌謡の替え歌に辿り着きました。



言葉も寂しいこともなし。

だって言葉の奥に音が聴こえます。

でも疲れてる時はぜんぜん聴こえません。

えっ なんだって??

何度聴き返しても、きこえません。

でも鳴ってない音なんてない。

遅かろうが、速かろうが
瞑想しようが 迷走しようが メイソンしようが

はい、またろくでもないこと言ってます。

あることないこと言ってます。

そうです。バカヤローです。

じゃあ、バカやろう!

さようなら!信念!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。