turntablist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息を吸い、吐く

人に身を委ねて無防備に赤ん坊のようにリラックスしてると、どんどん知らない自分が出たり入ったり、感性の健康的な循環が起こるように感じます。
こうなると自分を許したり許さなかったり、こーしようとかあーしたいと拘ってたり気分や思いが消化できず滞ってる時間も今の自分にはどうも虚しく惜しい。
その時間を少しでも人の息使いや気分や声に耳を傾けて共に思いっきり気ままに遊びながら生きてみたい。
こうなるとどこの誰かに向けかっこつけて音楽やるのも、どこか上目線のメッセージ的な音楽も、目新しさをアピールする企画的な音楽も俺にはもう必要ないのかな、とも思ってしまう。

息を吸い、吐く。
生きている実感の連続。
それが生きるなによりの原動力であり喜びになってるんだな、とおもうわけです。
スーハ- スーハ-
スポンサーサイト
  次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。