turntablist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーキャベツ、ノーライフ

最近、近所に住むアキバ系インプロミュージシャン(そんなに仲良くない)の親戚の畑で採れたというキャベツを10玉ほど譲り受けた。

普段日陰で飯もろくに食わずタバコをスーハーして地獄絵図じみた妄想に明け暮れている奴が、突如青々とした新鮮もぎたて野菜を食べたら、体がビックリして細胞破壊でも起きるんじゃないか、などと未知数の食生活に体が心配になりつつも、数日間キャベツ飯に明け暮れる事に。

料理のバリエーションはまったくないので、食べ方は専らドシンプルな野菜炒め(これはドシンプルだけに奥が深い)か、生を手でバイオレンスに千切ってマヨネーズや市販のウマダレなどをかけて舌打ちをしながら貪りなぶり食いつつ酒とタバコをスーハーしながら妄想(これを長時間ループしていると刻々と寿命が短くなっていってる気がする)程度。

....ゲフッ
ン...ンプッ
キャベツ臭のゲップを出し、目がトロンとなるほど食えども、流石に食いきれず萎びはじめたので残りは親戚に譲る事にした。
「放射能は大丈夫だよ」
と言って玄関口で渡すとニコニコと在り難がってもらっている。
なんだか良い事をした気分。

そういえば、産地はどこだったのか言いながら気になったが(たしか貰ったとき聞いたがスッカリ忘れていた)
まぁ喜んでくれたからノープロブレム。

車にターンテーブルとキャベツが同乗した時は妙に創作意欲を駆り立てられたり、パトカーが変に気になったのだった。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://showsimin.blog38.fc2.com/tb.php/215-e37f958a
<< 腹ぐあいパラグアイ | TOP | 6/2は渋谷バーイッシーで初3人 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。