turntablist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座のイベントにて

田村夏樹さんや藤井郷子さん,松本健一さん、臼井康浩さんらが立ち上げたspaceoneというプロジェクトで企画した6夜連続のライブイベント。今回初日ということで昼下がりから夕方までの特別な時間枠もあり、そこではベーシストのシマジマサヒコさんが演奏には参加せずキュレーターとして務めた。

内容を簡単に言えば、シマジさんの目論みで指定されたデュオ、トリオ、全員などなど..色々な組み合わせで短めに演奏していき、その間、演奏をしている自分達をモデル(やモチーフ)に、自由参加のプロやアマの画家の方々がそれぞれ絵を描いていくというもの。

単に演奏者と聴衆という関係じゃなく、両方が何かを発信しているステージであった。
よくありがちなのは、こうなるとどちらかが添えもの的になってしまう印象があるけど、みごとに全体が一つになって軸がキッチリしてブレがない印象。
演奏もどのクールもまったく良かったし、絵もどの作品も自分の目で切り取った刺激的な物ばかり。

絵画やグラフィックデザインなど音以外の表現の場にも理解のあるシマジさんならではのユニークな試みでとても楽しかった~!またこういうの参加してみたい。

描かれた作品は、その後7/6までのイベント期間中展示されるらしいのでぜひ。

参加者のモモチョッキリさんという方から写真を拝借↓
藤井郷子,高橋保行,キャル・ライアル,坂出雅海,若杉大悟,村田直哉,プラハ
絵とライブのイベントにて

村田直哉,キャル・ライアル
キャルからギターのレッスン中。ウソ

シマジマサヒコ,藤井郷子,高橋保行,キャル・ライアル,坂出雅海,若杉大悟,村田直哉,プラハ
ダンスのプラハさんの背中。ドキッ

spaceone
線や点のマジックにかかった

藤井郷子,高橋保行,キャル・ライアル,坂出雅海,若杉大悟,村田直哉,プラハ
夜のパーティーではシマジさんや松健さん、大熊さん、dsの井谷くんも飛び入り演奏

藤井郷子,高橋保行,キャル・ライアル,坂出雅海,若杉大悟,村田直哉,プラハ
最後は酒に溺れ参加者の女の子に怪しく近寄りだすドラムの若杉大悟。やっぱりね




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://showsimin.blog38.fc2.com/tb.php/396-01b957e1
<< ふと思い出したこと | TOP | 昨晩は気持ちいいサックス浴びまくった! >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。