turntablist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はいつもと指向の変え、編曲・編集に特化した企画モノをやります。

ということで、こういう企画をやるに至った経緯でも書いておこうと思います。

そもそも、ターンテーブル(DJ機材一式)を手にした最初の動機ですが
当時15歳の村田少年は、けしてDJに興味があった訳でも、クラブ系の音楽に興味があった訳でもなく(むしろ人一倍興味ない方でした)、それよりも当時はまっていた映画(得にロマン・ポランスキーやブライアン・デ・パルマ、デヴィッド・クローネンバーグ、ヒッチコックなどなどのサスペンスやオカルト物)の斬新な描写やカット割り、音響効果やサントラとの兼ね合いで生じる効果的な現象や、ストーリーの良し悪しを決める編集効果に興味が湧いたのが始まりでした。

その内に、「映画は撮れないまでも、手元にあるレコードの音源を編集して自分の脳内にある世界を表現してみたい。。」という願望に駆られ(当時手元にあったのは、普通の歌謡曲や王道の映画のサントラ、子供の頃に父から買ってもらったファミコンのシューティングゲーム「バンゲリングベイ」という両面チープな効果音しか入ってない、楽しみ方の難しかったレコードのみ。※逆に今は楽しめるはず)

なので、当時の村田少年が音楽で何か表現してみたいと思った切欠は、なんかのカッコ良いシーンでも、ファッションでも、誰かの音楽に憧れがあったわけでも、女の子にモテタイからでも、当然お金でもなく、猛烈に「編集」したいから。
それだけだったと思い出しました。

男子が音楽を始めるにはまったく不純な動機で、思春期だった僕は声を大にして言えず、一部の理解ある仲間以外には気持ち悪がられて仕方がないので、偶然友人のススメで手渡されたヒップホップのレコードでスクラッチやオーソドックスなDJミックスの感覚を覚え始めることになりました。
バカなのでその後は、どっぷりヒップホップの面白みにはまり、やがてリズムがあるなし、すべてがヒップホップに聴こえた洗脳された時期を迎えました。
これは言わずもがな麻薬中毒者と同じ流れです。

しばらくしてから、もやもやとし始め、手癖作業のような、ただそれっぽいだけの型にはまったスクラッチ奏法やDJミックスでは歌い方やストーリーの流れに限界を感じ始めると同時に、どこまで崩してもイケル気がしてきて、どんどん無茶をするようになり、完全にタガが外れてしまいました。

そんなことをしている内に、「あ、これもしかすると俺の中にあったなんでもない純粋な音かもしれない。俺の脳ミソと感覚の音に近いっ!」と感じるようになり
そんなタイミングで、現在の様々なミュージシャンの方々と出会い、本格的に演奏を始めるようになった村田少年なのでした。

なわけで、今回は自分の企画ということで、自分なりの軸や道筋で、色々な演奏者の方々と絡んでみたいと思いたったわけです
そして「編集したい」は「編集されたい」とも同義語だったと気がつき、こういう運びとなりました。
以上です

---------------------------------------------

12/18(木)@早稲田・茶箱 http://sabaco.jp/access/
[ Edits (編人)]
原曲:村田直哉.turntable/主宰
編人:竹下勇馬.electrobass / 吉良憲一.contrabass / 三ツ井嘉子.flute / 若杉大悟.drums

<内容>
村田のソロを最初に行い、それを「原曲」として録音。
4人の演奏者には「編曲」の観点を踏まえて、その「原曲」とセッションしてもらいます。

今回はその演奏者(編曲者:以下、編人)の方々による"原曲の捉え方"がミソなので、あえて原曲には一切手を加えません。
まったく同じ音素材が、様々な感覚を持つ演奏者によってどう調理されるのか
という、編曲・編集感覚に特化した企画モノです。

組み合わせを変え、「ソロ編人(原曲×ソロ)」~「トリオ編人(原曲×トリオ)」など
同じ音素材と編人は2度3度セッションするかもしれませんが
編人同士の関係により毎回その景色はリヴァージョンされることになります。

ちなみに、自分も編曲に参加すると主旨が少し変わってしまいそうなんで
最初の原曲作成のみで、編曲には参加しない予定です。

open19:30 / start20:00
予約 ¥1300 / 当日 ¥ 2000 (+1Drink Order)
予約⇒http://sabaco.jp/e/3560/edits-%EF%BC%9A1/

naoya murata [EDITS(編人)] at SABACO
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://showsimin.blog38.fc2.com/tb.php/686-eb68c0ff
<< 昨日はミドリさんのツインドラムセッション | TOP | ふむふむ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。