turntablist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日はミドリさんのツインドラムセッション

50代がまだ少しトゲのある若手に見える、という世にも恐ろしい現場に立ち会った。

ひょこっとドラマーのO沼S朗さんが覗きにくる。会うのは4年ぶりだ。
「チラシを置きにきたんだよ」

まさかの手持ちの機材が壊れタンテは使えず、奇跡的に前日の企画のため持ってきていたCDJ(CD版のデジタルターンテーブル)で演奏することに。
その後もトラブルが続き、本番直前には接触不良で バギャシャー!!
大爆音がこだまする。

待望の初共演前に危うく山崎さんの心臓を止めそうになった。
O沼さん「勘弁してくれよ~」

申し訳ありません。

思えば昔からそうだった。
楽しみにして気合を入れて構えると(構える気はなくてもいつのまにか力んでいる)、そういう日に限って色々なトラブルが巻き起こる。
時には見えない力が行く手を拒んでいると感じるほど え、このタイミングでなの?ウソだろおいっ という痛恨の一撃を食らう。
冷静さを欠いて細部に注意の目が行き届かなくなるのだろうか。
我ながら情けない。

しかし、CDJを触って調子を見ていると
山崎さん「面白いね~」と少年のように目を輝かせながら見ている。

なんと純粋で飾らない人たちなんだろう。

ミドリトモヒデ ツインドラムセッション / ミドリトモヒデ(sax)、山崎比呂志(ds)、楠本卓司(ds)、近藤直司(sax)、カイドーユタカ(cb)、村田直哉(ttable) at なってるハウス 2014・12・19
ミドリトモヒデ(sax)、山崎比呂志(ds)、楠本卓司(ds)、近藤直司(sax)、カイドーユタカ(cb)、村田直哉(ttable)
at なってるハウス 2014・12・19
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://showsimin.blog38.fc2.com/tb.php/687-c8da3bdc
<< 今年の〆ライブは | TOP | 明日はいつもと指向の変え、編曲・編集に特化した企画モノをやります。 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。